横浜DeNAベイスターズ

【戦力外】石川雄洋選手はヤクルトへ行くべき【独自提案】

こんにちは。

ベイスターズ一筋16年、初代DeNAキャプテンとしてチームを支え、ファンからも愛された石川雄洋選手が来季の構想外となり現役続行希望ということで退団となる見通しであることが分かりました。

何となく現役にこだわりがないタイプだと思っていたので、現役続行を希望なのが意外でした。続けたかったんだ…という感想です。

だってベイスターズでキャリアを終えるとばかり思っていました。

今シーズン優勝は逃してもチームはまだプランBとしての順位争いがあり一軍出場する機会はあるのかわかりませんが、ハマスタでもう一度その雄姿を見たいですね。

石川選手の新天地にふさわしいチームとは?

さて今回は、そんなDeNA黎明期を支えた石川選手の新天地について考えてみました。
まだ現在も黎明期なのかもしれませんが笑

まず昨年は一軍で50試合出場し、10連敗の終止符を打つ東京ドームでの逆転ホームランもありとベテランとしてベンチを支えていました。

ちなみにこの試合は現地で見ており、逆転ホームランの瞬間と大興奮のレストスタンドの模様も撮ってました!


しかし今年は現在までファーム暮らしが続き、試合でもファーストにつき若手選手に二遊間を譲るなど、不完全燃焼の部分があったのかもしれません。

もし今年一軍である程度出場して結果が残せなかったら潔く…ということもあったのではないでしょうか。

それでも現役にこだわるからにはNPB内での移籍が叶わなかった場合は他の選択肢もあるのですが、ここはNPBに限って考えてみました。
韓国好きっぽいので韓国リーグへ行くのも面白そうなのですが。

まず、みてみたいのは楽天ですね。
何と言ってもあの藤田選手がいます。そして現在は横浜高校同期の涌井投手もいます。

ですが、楽天のセカンドは浅村選手というパ・リーグ屈指の不動のレギュラーがいて、2年目の小深田選手も守ったりするので正直言って入り込む隙がありません。



では、どのチームがふさわしいかを考えたところ、整いました。

それは、ヤクルトです。

ヤクルト石川雄洋爆誕!? その理由

まず、ヤクルトのチーム事情ですが、何と言っても山田哲人選手が今季オフにFA宣言で他球団への流出は避けられないでしょう。
セカンドの控えは宮本丈選手などが挙げられますが、経験を考えるともう少し実績のある選手がベンチに欲しいところ。

そして、何と言っても自身の背番号を42に変更するくらい石川選手が尊敬する坂口選手がいます。
また坂口選手はオリックスでキャプテンを務め、過去には日本ハムでキャプテンだった大引選手(2109年引退)と、ヤクルトは他チームでキャプテンを務めた選手の再生工場的な側面もあります。

田中浩康選手の戦力外→ベイスターズと似た状況

さて、この状況は何かに似ていると思いませんか?

これは石川選手と同時期にヤクルトでキャプテンを務めた同じ背番号7の田中浩康選手が戦力外を受けてベイスターズに来た時と同じような状況です。

田中選手は内野の頼れるベテランとして2年間貢献してくれたことは記憶に新しいですね。
石川選手もヤクルトでそんな田中選手のようなポジションになれる可能性はあります。

一方、阪神では福留選手さらに能見投手というビッグネームが戦力外となり現役続行希望となっています。
正直、他球団はこの両選手の方を優先して手を挙げる可能性が高いですかね。。

でも両選手は40代、しかも福留選手は外野なので、まだ30代の石川選手の獲得チャンスもあります!

石川選手に似合う背番号とは?

そうなると次は背番号です。

現在ヤクルトの1桁では、4(前 バレンティン)、6(前 宮本慎也)、7(前 田中浩康)が空いています。

うーん、外様が付けるには気が引けます。
そもそも7から身を引いたくらいなので選ばないですね。

そして、ある背番号に注目しました。

それは43です。

現在、43は先発を務めるスアレス投手が付けています。
しかし今シーズンは現在4勝2敗、前年はわずか1勝で、2シーズンで計5勝です。
年俸が5000万円弱ではありますが1年契約のため助っ人の先発ということを考えると、空く可能性が高いです。

そこで、石川選手が背番号43を背負います。

なぜなら、坂口選手の次の番号で、さらに4と3を足すと7なのです!
とっても石川選手にピッタリな番号だと思いませんか?

もちろんヤクルトの石川と言えば現役のミスタースワローズと言うべき石川雅規投手です。
しかし、ここで石川が2人になるのは話題性もあり新しい風です。
さらに背ネームも現在の「T.ISHIKAWA」でいけます!

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

残念ながらベイスターズは離れることになりますが、来年も石川選手のユニフォーム姿は見たいです。

だって、苦しい時代を支えた現在のミスターベイスターズが他球団に求められてもうひと花咲かせることができば、我々ベイスターズファンにとっても嬉しいことだと思いませんか?

そして、いずれまたベイスターズに帰ってきてくれることを願います。



応援クリック
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もあわせてどうぞ

-横浜DeNAベイスターズ
-, , , , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.