横浜DeNAベイスターズ

【FA権取得】梶谷選手が新生ベイスターズ野球の原動力【全力阻止】

こんにちは。

本日10月27日の巨人戦、梶谷隆幸選手は5打数4安打を放ち、前回の試合で左肩脱臼により悔しい登録抹消となった佐野選手と同率.328で首位打者に並びました。

今シーズンの梶谷選手はこれまで不動のリードオフマンとしてチームに試合の流れを作ってきました。

不動と言っても実際には身体の不調でスタメン落ちも数試合あり、最近も背中の張りで欠場気味と、シーズン終盤の最も辛い時期の中でこうして調子を上げてきたというのは、やはりベテランの域に差しかかるこれまで積み重ねてきた実力だと思います。

国内FA権を取得。来季の去就は?

そして、梶谷選手は今季、国内FA権を取得しました。

2013年のブレイクで背番号も63から3となりファンの期待は高まる一方で、怪我がちなこともありフルシーズン通して満足に試合に出場できたのは数年しかないのですが、今年は2軍に落ちることもなくレギュラーとして堂々たる成績を維持し、満を持して取得できました。

さて、梶谷選手はFA権を行使してベイスターズを去るのでしょうか?

自分は、ソト選手でもロペス選手でもなく、梶谷選手の動向が来年のベイスターズに一番大きく影響すると思います。

その答えは昨日のドラフト会議にあり

そこで、昨日行われたドラフト会議です。
ここに答えはありました。

ベイスターズ2020年ドラフト指名選手
1位 入江大生(投手・明大)
2位 牧秀悟(内野手・中大)
3位 松本隆之介(投手・横浜高)
4位 小深田大地(内野手・履正社高)
5位 池谷蒼大(投手・ヤマハ)
6位 高田琢登(投手・静岡商高)
育成
1位 石川達也(投手・法大)
2位 加藤大(投手・横浜隼人高)


何を言わんとしてるかは分かると思いますが、そうです、外野手がいません。

もともと外野手は控えやファームも含め選手層は厚いので補強ポイントではないのですが、これで梶谷選手がFAで抜けるとなると、来季のベイスターズの外野手事情も打線も大きく変わります。

2020年シーズンを見る限りでは、現状でレギュラークラスの盗塁できるリードオフマンの候補は神里選手のみです。
桑原選手の復活も願いたいですが現実的に考えるとそうなります。

また今季で2年契約が切れるソト選手の去就も未定です。
他のチームに行くか、メジャーからも声がかかる可能性もあり、いずれにせよ助っ人は代理人も入るので条件次第で残るか移籍かを決めます。

そして何より、ラミレス監督退任により来季から監督も野球のタイプも変わります。
まだ誰になるかは正式に決まっていませんが…たぶん「出番」です。

以上のことを考えると、今季のような2番にスラッガーを置く超攻撃的オーダーは見納めとなり、来季は機動力も考慮した野球になると考えます。
そうなると1番梶谷選手の存在はとても大きくなります。

つまり、ベイスターズは全力で梶谷選手の移籍を止めに行く(条件を出す)でしょう。

昨年のロッテ福田選手にみる梶谷選手の評価

「そんなこと考えなくてもカジは出ていかないよ」というファンが大半だと思います。

しかし、一発の魅力もあり、特に今季は足の健在ぶりのアピールを考えると、FA宣言した際の他チームからの評価はかなり高いと思います。

昨年はソフトバンクから同じ左打ち外野手の福田選手がFA宣言をしてロッテに入りました。
※福田選手は年は違えど地元が一緒なので応援しています。
実はロッテの他に、西武、中日、ヤクルト、楽天の計5球団と交渉の席に着いていたのです。
その結果、推定3,600万円から4年4億8000万円プラス出来高を勝ち取りました。
改めてすごいですね!

そう考えると、成績では福田選手を凌ぐ梶谷選手を獲得したいという球団は多いと思います。

梶谷選手の今シーズンの推定年棒は7,400万円です。
FA抜きで1年契約で更改すると恐らく1億3,000万円程度と予想します。
※ピークは2018年の推定1億2,800万円でした。

となると、FA宣言をした場合は例えば4年6億円、3年7億円レベルの争奪戦になる可能性もあります。
そこにベイスターズが加わることになるのですが、それでも引き止めることが予想されます。
それだけベイスターズにとって価値があり、他球団にとっても脅威のある存在になりました。

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

梶谷選手は今季で退団となる石川選手と同じ、苦しい時代のベイスターズを支えた一人です。
そして筒香選手と同じようにDeNAと共に成長してきたとも言えるでしょう。

FA権は長く一軍で活躍してきた選手の勲章であり掴んだ権利なので、もし移籍してしまっても他球団での活躍を願います。

しかし、新しい監督の下で(もしベイスターズの全てを知る人間が監督だったなら尚更)、決して順調な選手生活ではなかった苦労を知るその背中で若手を引っ張るベテランとして、これからもベイスターズのユニフォームを着続けてくれたら、こんなに嬉しいことはないですね。



応援クリック
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

こちらの記事もあわせてどうぞ

-横浜DeNAベイスターズ
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.