横浜DeNAベイスターズ

【FA権取得】井納翔一投手を欲しがる球団はココだ【宣言仮定】

こんにちは。

今日はベイスターズファンの皆さんは戦力外の発表待ちでヤキモキしていることと思います。
毎年のことですが発表が気になるけど発表しないで…という感じですね。


さて本題ですが、井納翔一投手が11月1日で国内FA権を取得しました。

井納投手コメント(球団広報を通じて)
「プロ野球選手になって目標の一つでもあった権利を取得できたことは、野球人生で携わっていただいた方々、監督やコーチ、チームメートのおかげ。全ての方に感謝したい」

シーズン終了直前のしれっと滑り込みFA取得みたいな感じが何というか井納投手らしいですね。

やっと50勝!? まだ50勝!? 分かれる印象

井納投手はNTT東日本から2012年のドラフト3位で指名を受けベイスターズに入団。
同期は三嶋投手に宮﨑選手と何とまぁ当たりドラフトです。

即戦力右腕として1年目から主に先発を務め、2年目の2014年には11勝という二桁勝利を達成。
その後も先発そしてチーム事情で中継ぎを務めることもありましたがコンスタントに一軍で投げ続け、8年目を迎える今季はプロ通算50勝も達成して、晴れてFA権を取得となりました。

まずは井納投手の8年間の成績を見てみましょう。

⚾️2013:5勝7敗/防御率5.34/18登板/89.1投球回
⚾️2014:11勝9敗/防御率4.01/25登板/159.1投球回
⚾️2015:5勝8敗/防御率3.27/21登板/134.2投球回
⚾️2016:7勝11敗/防御率3.50/23登板/151.2投球回 
⚾️2017:6勝10敗/防御率3.84/25登板/152.1投球回
⚾️2018:6勝3敗/防御率3.54/24登板/61投球回
⚾️2019:4勝5敗/防御率4.76/15登板/70投球回
⚾️2020:6勝7敗/防御率3.94/17登板/89投球回(11/1現在まで)

通算 50勝60敗/防御率3.94/168登板/907.1投球回

ベイスターズファンの皆さん的には「やっと50勝か」という感じだと思いますが、他球団からみると「まだ50勝なんだ」という印象が強いようです。

確かに二桁勝利が2年目の1度だけというのは、完投もできる本来のポテンシャルからしても不思議ですね。

今ではベイスターズは左腕王国(小国)と言われていますが、その前から先発ローテをずっと守ってましたからね。
ずっと一軍で見るからそういう印象をもたれているんでしょう。

まぁ勝ち運に恵まれない部分もあるだけに「もったいない」って言う気がしますが、イニングイーターとしては安定した成績で良い投手なのは明らかです。
このままだと来年も順調に投げれば1,000投球回を達成するかも知れません。

また190cm近い長身ながら速球派ではなく変化球主体の技巧派なのがその要因であると言えるでしょう。

重宝する井納投手を欲しがるのはあの球団

そんなわけでFA権を取得しました。

来年で35歳になりますし、さすがに宣言するとは思えませんが、井納投手のようなタイプの投手は息が長いため他球団でもベテランのイニングイーターはほしいところではないでしょうか?

そこで、井納投手を欲しがりそうな球団を考えました。
そうすると、どうしてもハマりそうなチームが一つだけあります。。

それは巨人です。

今の巨人は投打ともにチームとして若返りの時期に差し掛かっています。(そんな時期に優勝してしまうのはスゴいのですが)
しかし、原監督は育成の一方でチームを勝たせるためにベテランも重用するのが非常に上手いです。

2020シーズンの巨人在籍投手の年齢(30代)

・岩隈久志 39歳 →今季で引退
・大竹寛 37歳
・野上亮磨 33歳
・デラロサ 31歳
・藤岡貴裕 31歳 →今季で戦力外
・田原誠次 31歳 →今季で戦力外
・高木京介 31歳
・菅野智之 31歳 →来季はMLB?
・サンチェス 30歳
・鍵谷陽平 30歳

っていうか生え抜きがほぼいないのですがそれは。。

今季で引退をする岩隈投手がいなくなると、来年で35歳の井納投手は大竹投手の次にきます。
また、これからベテランに差し掛かるはずの30歳そこそこの投手も抜けてしまうので、巨人にとって、先発でも中継ぎでも起用でき重宝するベテラン投手の魅力は大きいと思います。

何より、東京都出身です。
実際に井納投手が元々どこのチームのファンなのかは知りませんが。(ただきっとベイスターズではない)
丸選手も結局巨人に行ったので、やはり年代的にも巨人への憧れ(とお金の魅力)はあるのかなと思ってしまいます。


そして、次がポイントです。

背番号15が空きました。

ね、うっかり空いちゃったんですよね。

まぁルーキーが着けるのか、助っ人が着けるのか、若手の番号を変えて着けるのかは分かりませんが、今年は日本ハムを戦力外となり育成から這い上がった田中豊樹投手が19番を着けるなど、今の原監督はフレキシブルな考えです。

もし、原監督が今年のFA選手リストを見ていて、井納投手の名前を見つけたら「この井納君は宣言しないのかい?先発も中継ぎもいけるでしょう。あれ、15空いてるよね」と言い出すかも知れません。

そんなわけで今回はFAで移籍する前提で書きましたが、いつか戦力外になった時とか巨人行きの可能性がある気がしてなりません。(だって金城だって。。)

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

FA権は長く一軍で活躍してきた選手の勲章であり掴んだ権利なので、巨人に限らずいつか行使して移籍してしまっても他球団での活躍を願います。

しかし、新しい監督の下で(もしベイスターズの全てを知る人間が監督だったなら尚更)、酸いも甘いも噛み分けたその投球術で若手を引っ張るベテランとして、これからもベイスターズのユニフォームを着続けてくれたら、こんなに嬉しいことはないですね。

こちらの記事もあわせてどうぞ

-横浜DeNAベイスターズ
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.