横浜DeNAベイスターズ

山田選手残留によりFA市場価値が上がった梶谷選手

こんにちは。

ヤクルト山田哲人選手がFA宣言を行使せずに「日本球界最長タイの7年35億円プラス出来高」の超大型契約での残留が決まりました。

もしFA宣言すれば、単年でみればヤクルトの年5億以上の条件を出す球団もあったと思いますが、7年契約というこの上ない評価に残留という決断をしたのでしょう。

さて、今オフのFA市場で一番の目玉だった山田選手が残留となったので、獲得を狙っていた球団にとっては二の足を踏む格好となりました。

しかし、山田選手を獲得するにはそれなりの予算を考えていたと思いますので、その山田資金が他のFA選手に向くことになったとも言えます。

巨人が次に狙うFA選手はこの2人

まず山田選手を狙ってた筆頭は巨人でしょう。

今季も開幕からセカンド固定を目指してましたが叶わず、山田選手は格好の補強材料となっていたはずです。
さて、それでは巨人は次にどのFA選手を狙うのでしょうか。

候補は二人います。

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

一人目は梶谷選手ではないでしょうか。

今季の巨人の外野はセンターに丸選手が固定でおり、次に松原選手がスタメン出場が多かったのですが、3人目は流動的で固定できませんでした。

そして、今季で陽岱鋼選手が5年契約満了となります。
これも大型契約でしたが正直それに見合う活躍はできなかったと言えますので来季の契約は難しいでしょう。

となると外野で足がありリードオフマンもしくは2番3番など上位の打順を任せられる選手が望まれます。

そう考えると梶谷選手の補強はかなり現実味を帯びてきます。

⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️⚾️

二人目はカープで今季FA権を取得した田中広輔選手です。

FA宣言するかは未定ですが可能性は高いという情報もあります。

もちろんショートは坂本選手がいますが2000本安打を達成したものの今後も長くレギュラーで出場するためにはショートという守備の負担を考える必要があります。

そこで田中選手を獲得し、坂本選手をセカンドに回す、もしくは二遊間を交互に使い分けるプランが浮上するのではないでしょうか。

何よりも田中選手は東海大相模高ー東海大という原監督のド直系後輩!

しかも、前述の通りこのままだと巨人も陽岱鋼選手の2が空き、さらに丸選手もいるので巨人でタナマルそろい踏みもありえます。

ベイスターズが田中広輔選手を獲得するとしたらその目的は?

さて、そんな田中選手はベイスターズが獲得したがっているというニュースも出ています。
神奈川県の出身で、確かに背番号2も空きました。
しかし、ショートの守備なら大和選手や柴田選手がいるので充分です。

ベイスターズが田中選手を獲得するのであれば、その目的は「1番での起用」に他なりません。

田中選手の魅力といえば、カープ三連覇を引っ張ったリードオフマンとしての出塁率の高さです。

バッティングは近年苦戦していますが、かといって下位打線に置くのであれば獲得する意味がありません。

となると、梶谷選手が残留すれば、リードオフマン候補として神里選手もいるので田中選手を取る必要はなくなりますね。
逆に梶谷選手が出ていかれると必要性は増すかもしれません。。

注目の梶谷選手の去就は?阪神もアリ!?

もちろん一番の問題は梶谷選手がFA宣言するのか否かです。

チームとしてはFA宣言した上での残留も認めているので(一回宣言すれば次は4年後までできませんし)年齢を考えれば選手としてのピークをベイスターズで終えることになります。

梶谷選手がFA宣言したとしてもベイスターズは全力で流出を阻止してくれることと思いますが、こうして山田選手が残留宣言したことで、梶谷選手のFA市場価値が高くなったことは事実でしょう。

そして梶谷選手を欲しがる球団は…阪神も考えられますね。

福留選手が戦力外となり、同じ外野で今季契約満了の糸井選手の来季契約に関しても情報がでてきません。

外野のリードオフマンは来季も近本選手が固いですが、梶谷選手が入ることで2番3番で起用すれば機動力は格段に上がりさらなる脅威になります。(特にベイスターズにとって…)


さらにベイスターズにとってはソト選手もその去就が不明のまま本日帰国となりました。
前回の2年前の契約ではシーズン終了前には契約延長が決まっていたのに。。

となるとベイスターズとの事前交渉は既に済み、他球団(メジャーを含む)交渉が待っているのかもしれませんね。

まぁ巨人が獲得したらかなりヤバいので国内ならパリーグへお願いします。


FA権は長く一軍で活躍してきた選手の勲章であり掴んだ権利なので、もし移籍してしまっても他球団での活躍を願います。

しかし、三浦新監督の下で、決して順調な選手生活ではなかった苦労を知るその背中で若手を引っ張るベテランとして、これからもベイスターズのユニフォームを着続けてくれたら、こんなに嬉しいことはないですね。

こちらの記事もあわせてどうぞ

-横浜DeNAベイスターズ
-, , , , , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.