横浜DeNAベイスターズ

【投手◯ 野手▲】オープン戦総評と開幕オーダー予想

こんにちは。

本日のロッテとのオープン戦は雨天中止となり、これでベイスターズのオープン戦は終了となりました。

ベイスターズ10試合の結果はこちらです。
3勝7敗、25得点/34失点、4HR、2盗塁、打率.210、防御率3.39

得点力の残るまま迎える開幕

思うところは皆さん同じだと思います。

三浦ベイスターズは「1点を確実に取る」という野球を掲げてオープン戦を迎えましたが、正直、その目標はあまり果たせなかったと言っていいでしょう。昨日のロッテ戦を見る限りでは、この状態で本当にシーズンを迎えるのか..と思ってしまいました。

練習試合からオープン戦まで、一・二軍の入れ替えも含め全ての選手にまんべんなくチャンスを与えて見極めていった結果がこうなので、あまりベンチも責められず、助っ人抜きの戦力の現状だと思います。

攻撃面で良かった点を挙げるなら「塁を確実に進める」野球はできたと思います。
盗塁わずか2ですが、送るべきところはしっかり送り得点圏にランナーを進めるということはできていたと見ています。しかし、そこからの1点が遠かったと言うわけですね。


投手陣の方は濱口投手が開幕投手ということが発表となり、同時にルーキー入江投手の開幕一軍入りも発表されたので晴れてローテ入りですね。

しかし、今永投手など本来のエースが不在の中で、三浦監督の口からローテは6人に固定せず2巡目からは7人で相性の良い投手を先発させる方針が報じられました。
浜口・大貫・平良・京山・上茶谷・阪口・入江投手の7人でまわします。等間隔で回さないのは投手側からしたら調整のリズムとかどうなんでしょうね?
でも投手面に関しては172勝を挙げたレジェンドである三浦監督の考えに一任するほかないですね。

先発で明るかった材料と言えば京山投手が対外試合15イニング連続無失点ですね。150kmのストレートも投げっぷりの良さでキレがあり、中継の各解説者からも評価されていました。

また中継ぎ陣も万全の仕上がりといったところでしょうか。
中継ぎだけならエスコバー投手抜きでもリーグでもトップクラスだと思うので、なんとかリードしたまま勝ち継投に繋げたいですね。

そして、継投のキーマンは山﨑投手です。
まだしばらく二軍で様子を見るかと思いきや、ここにきて一軍に上げました。しかし抑えは去年に引き続き三嶋投手です。
山﨑投手の完全復活を考える上では中途半端な形で起用したくないというのが三浦監督の考えのはず。一軍に上げたということはきちんとした役割を与えたということになります。

恐らく八回を完璧に抑えて三嶋投手につなげるという役割だと思われます。昨年のようにビハインドの場面でも調整のために投げさせるということはしないでしょう。
山﨑投手の守護神というプライドと今後の野球人生を考えたときに、まずは三浦監督が八回のマウンドへ自信を持って送り出し、山﨑投手はその役割を果たすことで自信を取り戻す。
これが山﨑投手復活のシナリオだと考えます。

開幕オーダーとセ・リーグの順位予想

開幕投手も発表されたので最終の開幕オーダー予想をします。

1.(中)桑原
2.(右)関根
3.(一)牧 
4.(左)佐野
5.(三)宮崎
6.(遊)倉本
7.(捕)戸柱
8.(二)柴田
9.(投)濱口

リードオフマンには攻守ともにアピールできた「帰ってきたガッツマン」桑原選手を入れました。またオープン戦に入ってこちらも走攻守でアピールできた関根選手を開幕スタメンに入れました。もっとも1番の注目はルーキー牧選手の開幕スタメンクリーンナップですね。

残念なのはオープン戦で結果の残せなかった細川選手です。しかし細川選手には今年はある程度一軍での打席を与える必要があります。開幕戦ではスタメン落ちしても以降の試合ではスタメン起用をさせないとですね。

また二遊間は悩みました。。
倉本選手の調子が良かったことと、右の菅野投手なので左右のバランスを考えて開幕戦は柴田ー倉本でいかがでしょうか?
これだと終盤に代走で神里選手を使えますし、守備固めで大和選手を使えます。
また細川選手を長打のある代打としても使えます。


さて…最後にセリーグの順位予想をします。

1.DeNA
2.阪神
3.巨人
4.ヤクルト
5.中日
6.広島

もう首位は固いですね(白目)。
そして今年はオープン戦の成績を見ても分かる通り阪神が相当手強いと思います。まぁベイスターズからしたら毎年手強いのでそれは変わりませんが。
なので、FA補強に成功したとはいえ巨人も食われるかもしれないので3位としました。
あとはオフに戦力の流出阻止と補強を頑張ったヤクルトがさすがに最下位は脱出すると見ています。


とはいえ、今年もまだまだコロナ禍にあり応援の制限もかかる開幕となりました。
勝ってほしい、優勝してほしいのはベイスターズですが、今年も引き続き全チーム・全選手・全関係者に対して、プロ野球を見せてくれることへの感謝を忘れずに応援したいと思います。

-横浜DeNAベイスターズ
-, ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.