新聞一面コレクション

【横浜DeNAベイスターズ】2016年ーPart2

2016年9月4日ーーニッカン

<阪神2-3DeNA>◇3日◇甲子園
ラミチャンス打線に幸運が舞い込んだ。
DeNA筒香嘉智外野手(24)が、ポテン安打のラッキー決勝打で連勝をもぎ取った。

2016年9月14日ーーサンスポ

(セ・リーグ、ヤクルト3-11DeNA、22回戦、DeNA14勝8敗、13日、神宮)
出たぞ、40号! 見えたぞ、CS!! 
セ・リーグの3位・DeNAは13日、4位・ヤクルトとの22回戦(神宮)に11-3で大勝。

2016年9月18日ーーニッカン

<阪神3-6DeNA>◇17日◇甲子園
自身初の大台に乗せた。DeNA筒香嘉智外野手(24)が3安打3打点の活躍で、プロ最多の101打点まで積み上げた。

2016年9月19日ーーサンスポ

(セ・リーグ、DeNA6x-3広島=延長十回、24回戦、広島13勝11敗、18日、横浜)
DeNAは18日、広島24回戦(横浜)に延長十回、6-3でサヨナラ勝ちした。
ホセ・ロペス内野手(32)が、この日2発目となる29号の劇的3ラン。

2016年9月20日ーーニッカン

<DeNA3-1広島>◇19日◇横浜
「ハマの主砲」が歴史の扉をこじ開けた。DeNA筒香嘉智外野手(24)が“CS決定打”で球団史上初のクライマックスシリーズ(CS)進出へ導いた。

2016年9月20日ーースポーツ報知

◆DeNA3―1広島(19日・横浜)
DeNAが広島を下し、3位以上が確定。
初のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。

2016年9月21日ーーニッカン

さらば番長-。
DeNA三浦大輔投手(42)が20日、横浜市内のホテルで会見を行い、今季限りで現役を引退することを発表した。

2016年9月21日ーーサンスポ

ハマの番長、涙の引退-。
現役最年長42歳のDeNA・三浦大輔投手が20日、横浜ロイヤルパークホテルで記者会見し、今季限りでの現役引退を発表した。

2016年9月24日ーーサンスポ

(セ・リーグ、巨人4-12DeNA、24回戦、DeNA13勝10敗1分、23日、東京D)
筒香、2発! あるぞ、2位!! 
DeNAは23日、巨人24回戦(東京ドーム)に12-4で大勝。4連勝を飾り、巨人戦5連勝で2年ぶりのカード勝ち越しを決めた。

【15段広告】2016年9月29日ーースポーツ報知

2016年9月30日ーーサンスポ

(セ・リーグ、DeNA6-11ヤクルト、25回戦、DeNA14勝11敗、29日、横浜)
さらばハマの番長、完全燃焼の119球-。
今季限りでの現役引退を表明したプロ野球現役最年長選手、DeNA・三浦大輔投手(42)が29日、ヤクルト最終戦(横浜)で最終登板。

2016年9月30日ーースポニチ

セ・リーグ DeNA6―11ヤクルト(9月29日 横浜)
DeNA・三浦大輔投手(42)が不屈の番長魂を見せつけ、涙とともに横浜一筋25年間の現役生活に幕を閉じた。29日、引退試合としてチーム今季最終戦のヤクルト戦に先発。

<Part1へ Part3へ>



応援クリック
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

-新聞一面コレクション
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.