新聞一面コレクション

【横浜DeNAベイスターズ】2018年

2018年3月30日ーー神奈川新聞

この時を待っていた。
横浜開幕。

2018年4月13日ーーサンスポ

(セ・リーグ、巨人4-6DeNA、3回戦、DeNA3勝、12日、東京D)
ハマの新人コンビが大活躍!! 
DeNAは12日、巨人3回戦(東京ドーム)に6-4で勝って5連勝。
一回にドラフト2位・神里和毅外野手(24)=日本生命=の先頭打者本塁打で先制し、先発した同1位左腕・東(あずま)克樹投手(22)=立命大=が六回途中3失点でプロ初勝利を挙げた。

2018年4月20日ーーサンスポ

(セ・リーグ、DeNA5-0巨人、5回戦、DeNA4勝1敗、19日、横浜)
DeNAは19日、巨人5回戦(横浜)に5-0で勝利。
先発のドラフト1位・東(あずま)克樹投手(22)=立命大=が八回途中を4安打無失点の好投で2連勝(1敗)を飾った。

2018年5月17日ーーサンスポ

(セ・リーグ、阪神0-5DeNA、6回戦、阪神5勝1敗、16日、甲子園)
DeNAは16日、阪神6回戦(甲子園)に5-0で完勝した。
先発のドラフト1位・東(あずま)克樹投手(22)=立命大=が、9回3安打無失点で初完投を完封で飾り、3勝目(2敗)を挙げた。
3安打以下の完封勝利は、球団の新人では60年ぶり。

2018年5月21日ーーニッカン

<巨人2-10DeNA>◇2018年5月20日◇東京ドーム
特大の1発を含む3発で巨人を粉砕した。
DeNA筒香嘉智外野手(26)が、プロ9年目で初の1試合3本塁打を放った。
初回に3試合連続となる先制2ランをバックスクリーン右に運び、4回の第2打席では右翼バルコニー席上の広告を直撃する推定飛距離140メートル弾。

2018年7月14日ーーサンスポ

マイナビオールスターゲーム第1戦(13日、全パ7-6全セ、全パ1勝、京セラ)
全セの4番に座ったDeNAの筒香が球宴で3年連続となる本塁打を放ち、敢闘選手賞を獲得した。

2018年7月19日ーースポニチ

セ・リーグ   DeNA7―2ヤクルト ( 2018年7月18日    横浜 )
DeNAは18日のヤクルト戦に快勝し、オールスター戦前から続く連敗を4で止めた。
主役は2本塁打の筒香嘉智外野手(26)だ。

2018年8月18日ーーサンスポ

(セ・リーグ、DeNA7-5広島、16回戦、広島8勝7敗1分、17日、横浜)
DeNAは17日、広島16回戦(横浜)で7-5で逆転勝利を飾り、連敗が2で止まった。

2018年8月24日ーーニッカン

<DeNA6-0巨人>◇23日◇横浜
まだまだ沈まない。
DeNAドラフト1位の東克樹投手(22)が本拠地での巨人戦に先発、7回無失点の好投で8勝目を挙げ、巨人戦初登板から3戦3勝とした。

2018年9月22日ーーサンスポ

(セ・リーグ、DeNA9-1中日、24回戦、DeNA14勝10敗、21日、横浜)
DeNAは21日、中日24回戦(横浜)に9-1で快勝し、3連勝で3位・巨人にゲーム差なし、勝率『5毛差』まで肉薄した。

-新聞一面コレクション
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.