新聞一面コレクション

【筒香嘉智】新聞一面コレクション〜MLB編

2019年10月8日ーースポニチ

DeNAの筒香嘉智外野手(27)が今オフにポスティングシステムを利用して大リーグへ挑戦することが7日、決まった。
DeNAの三原一晃球団代表(51)が筒香の希望を容認したことを明らかにした。
代理人はダルビッシュ(カブス)の代理人を務めるジョエル・ウルフ氏(49)が有力。DeNAで通算205本塁打した日本の誇るスラッガーが海を渡る。

2019年10月8日ーーサンスポ

(セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦、DeNA1-2阪神、阪神2勝1敗、7日、横浜)
DeNA・筒香嘉智外野手(27)が、今オフにポスティングシステムを利用して米大リーグに挑戦することが7日、分かった。
球団側も容認し、筒香はすでに有力エージェント会社「ワッサーマン」と契約したことも判明した。

2019年12月14日ーーサンスポ

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)12日(日本時間13日)】
DeNAからポスティングシステムで米大リーグへの移籍を目指す筒香嘉智外野手(28)のレイズ入りが決定的なことが分かった。
年俸500万ドル(約5億5000万円)の2年契約となる見込み。

2019年12月19日ーーサンスポ(裏1面)

【セントピーターズバーグ(米フロリダ州)17日(日本時間18日)】
DeNAからポスティングシステムで米大リーグ、レイズへの移籍が決まった筒香嘉智外野手(28)が、本拠地トロピカーナ・フィールドで入団記者会見に臨んだ。
契約内容は2年総額1200万ドル(約13億2000万円)。

2020年2月21日ーーサンスポ

【ポートシャーロット(米フロリダ州)19日(日本時間20日)】
DeNAから米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)のオープン戦デビューが23日(同24日午前3時5分開始予定)のヤンキース戦となることが分かった。

2020年2月25日ーースポニチ

レイズの筒香嘉智選手(28)が23日(日本時間24日)、米フロリダ州ポートシャーロットで行われたヤンキース戦に「5番・左翼」で実戦デビューし、初打席初安打を放った。

2020年7月25日ーーニッカン

<レイズ4-6ブルージェイズ>◇24日(日本時間25日)◇トロピカーナフィールド
レイズ筒香嘉智外野手(28)が24日(日本時間25日)、ブルージェイズとのメジャーデビュー戦で豪快なアーチを放った。

2020年7月25日ーースポニチ

ア・リーグ   レイズ4―6ブルージェイズ ( 2020年7月24日    セントピーターズバーグ )
レイズの筒香嘉智外野手がメジャーの舞台にたどり着いた要因の一つは、周りに左右されない「芯の強さ」だろう。
初安打は、プロ入り当時からこだわった逆方向への打球。1―6の5回2死一塁、昨季の最優秀防御率左腕・柳賢振(リュヒョンジン)の外角速球を左中間に運んだ。

2020年9月13日ーースポニチ

ア・リーグ   レイズ11―1レッドソックス ( 2020年9月11日    セントピーターズバーグ )
レイズの筒香嘉智外野手(28)が11日(日本時間12日)、本拠地でのレッドソックス戦に「6番・三塁」で先発出場。
2回の先制7号ソロ、7回の中前適時打など5打数2安打2打点で、今季6度目のマルチ安打をマークした。

2020年9月25日ーーサンスポ

メッツ5-8レイズ(23日=日本時間24日、ニューヨーク)
米大リーグ、レイズがメッツに8-5で勝利し、ア・リーグ東地区で2010年以来10年ぶり3度目の優勝を飾った。
筒香嘉智外野手(28)は打率.195と苦しむ中、移籍1年目での栄冠。11年目を迎えたプロ野球人生で初めて優勝を経験した。

こちらの記事もあわせてどうぞ

-新聞一面コレクション
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.