日記

【いざ鎌倉】生しらすとプリンと大仏とスラムダンク

こんにちは。

2020年3月20日、3連休の初日。
本来ならプロ野球2020年シーズンの開幕です。

自分もベイスターズ開幕戦の相手である巨人の本拠地・東京ドームに乗り込んでいるはずでした。
しかし、新型コロナウィルスの感染拡大防止のため開幕延期となり、3連休がガッツリと空いてしまいました。

最近は休日もなるべく家にいてNetflixの作品を観たりして過ごしてますが、初春らしい気温と抜けるような青空!
ずっと家にいるのはもったいないので、横浜のお隣である鎌倉へ行ってきました。

それでも本当は不要不急の外出は控えるべきないのですが、この状況下では普段よりは観光客も少ないだろうと思っていました。


京浜東北線と横須賀線を乗り継いで鎌倉駅へ到着。

休日に鎌倉へ行ったことがある人はわかると思いますが、横須賀線のホームを降りたら改札口まで出るのに牛歩の混雑っぷり。
観光客が少ないと思っていた自分は何なんだろうと思いました。。

ホームから見える観光協会の窓にこんなウェルカムメッセージが。

まずは鶴岡八幡宮方面へ通じる小町通りの商店街へ。

時間はランチタイム。まずは食ですね。
鎌倉の名物は色々ありますが、自分は「生しらす」が食べたかったのです。
生しらすは江ノ島のイメージですが鎌倉でも食べられます。

CHECK

しらすはアユの稚魚。神奈川県では毎年1月から3月10日まではアユの稚魚を保護する観点から、しらす漁が禁止されています。また、当日朝の天候が悪く漁に出られない時などは食べることはできません。

収穫量によってはお昼早々には完売してしまうレアなメニュー。
小町通りの食事処には「生しらす」ののぼりが出ているも、13時頃だったのですが軒並み完売。
そこで比較的人通りの落ち着いている八幡宮の参道に通じる若宮大路に出てお店を探すと、まだ食べられるお店がありました。

「@round(アラウンド)鎌倉」


釜揚げとのハーフ&ハーフもありましたが自分は生しらす100%です。

海の何箱かは思いつきませんでした。


そして食後はデザート。
小町通りに戻り、プリンで有名な「CAFÉ DE FLEUR (カフェ・ドゥ・フルール)」に入りました。

オーダーしたのは「富士山プリン」です。大仏プリンとかは…ないですね。


グルメを堪能して商店街を歩いていたら途中でねこちゃんに遭遇。

アスファルトも温かいご様子。

さらに柴田グッズ発見!?

ベイスターズのグッズショップでは置いてないですね。


いざ大仏へ。
江ノ電は使わず歩いて行きました。

徒歩ルートはこちら(Google Map)


気温も上がっている中で歩いているのでコートを脱ぎたかったのですが、かさばるので我慢しました。


鎌倉駅からゆっくり歩いて30分くらいですね。いい運動になりました。
そして着きました大仏。10年ぶりくらいですかね。何も変わりません。そりゃあ鎌倉時代から変わっていません。

とにかく抜けるような青空でした。


時計の針はかれこれ16時ちょっと前。
陽が落ちる前に、鎌倉に来た目的の一つ、スラムダンクで一躍有名になった江ノ電・鎌倉高校前踏切へ。

鎌倉高校前駅のホームより。駅員に怒られなければ一日中でも居れそう。

いい波がガンガン来てます。たくさんのサーファーたちが初春の波を楽しんでいました。
そして駅の改札口を出てすぐですね。
すでにたくさんの人がこのアングルでカメラを構えていました。

アニメ聖地巡りの元祖!

本来ならプロ野球のオープニングゲームを見るつもりでしたが、うっかりスラムダンクのオープニングになりました。

このアングルの背後は急勾配になっていて、目の前の国道に出ようとする車がたくさん下ってくるので危ないんですよね。。交通整理をする人もいるのですが。

写真を見てもわかる通り、このあとすぐ陽が落ちてきたので江ノ電で藤沢まで行ってから東海道線で帰りました。



久しぶりの鎌倉。
寺社巡りが観光のメインでありながら、お洒落なカフェや若い人向けのショップも多く、何よりビーチにも近いので、いつ来てもどの世代でも楽しめます。
お年寄りとウェットスーツ姿のサーファーが同じ鎌倉高校前の踏切を歩いているロケーションです。



まだまだ知らない鎌倉がたくさんあるので、また訪れたいと思います。

-日記
-, , , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.