日記

【カレー日記】横浜・野毛「クラフトビールとスパイスカレーの店 エリフジ」

こんにちは。

まだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

自分はこんな季節こそ、スパイスの効いたカレーを食べて汗をかきたくなります。
ということで、最近はカレーの専門店に行くことにハマっています。
自分の住んでいる横浜近辺でもカレーの名店が数多くあります。

まずは以前からチェックしていたお店ということで、
横浜の野毛にあるクラフトビールとスパイスカレーのお店「エリフジ」に行ってきました。

営業時間
[火~金]11:00~14:30(L.O)
[土・日・祝(月曜を含む)]11:00~20:00(L.O)
日曜営業
定休日:月曜日(月曜祝日の場合は翌火曜日)
新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

最寄りは桜木町駅もしくは京急本線の日ノ出町駅です。
カレー食べたさに自然と早足になるのでどちらの駅からも徒歩5分ちょっとで行けると思います。

お店の前の赤い看板が目印です。

入口は1階でお店自体は2階なのですが、扉を開けた瞬間にスパイスの香ばしい匂いが出迎えてくれました。
螺旋階段で2階に上がるのですが、1段また1段とカレーの国に誘われていくかのような気分になりました。

店内に入るとまずカウンター席が目に入り、奥の方がテーブル席となっています。
カウンター席もあるのでお一人様でも遠慮なく入れます。

事前に予約したのですがその時間より思ったより早くお店に着いてしまいました。
でも待つことなく予約席に案内してくれました。ありがとうございます。

メニューはこちらです

この日のカレーは下記の3種でした
・スリランカチキンカレー
・ポークビンダルー
・夏野菜のキーマカレー

欲張りな自分は「3種合いがけ」をオーダーしました。

「ポークビンダルー」というのは初耳でしたが、ポルトガル人がインドの西海岸地方のゴアにもたらした料理で辛味と酸味の味わいを効かせたインドカレーだそうです。

カレーの種類は時季によって異なるためこの3種類とは限りません。なので何度も足を運びたいですね。

到着!

ワンプレートにサラダや副菜なども色鮮やかに盛りられていて見映えも良いです。
自分はスマホのカメラを使いこなせてないので、もっと上手に撮られた写真を載せている方がたくさんいらっしゃいますのでぜひご覧ください。。

自分は男なのでカレーはライス(もしくはナン)と一緒に食べてお腹を満たしてこそだと思ってしまうのですが、ここのカレーは3種類ともカレーだけ口に運んでスパイスを味わうだけでも充分に満たされるカレーでした。
ライスは添え物な感じでいいと思うくらい、独特のスパイスと深みのあるカレーでした。

そして、このお店のもう一つの看板であるクラフトビール…もちろん飲みたかったのですが、この後に行くところもあったので遠慮しました。
でも、美味しそうに飲んでる人を横目にしつつ、今度はビールと一緒に楽しみたいと思います。


最後に&
実は今回はリベンジなのです。
以前、このお店に足を運んだときは時すでに遅しでカレーがなくなったためCLOSEしており涙を飲みました。

それでもカレーは食べたいので、桜木町の駅近くにあるココイチに入りました。
そしたら何とオーダーした「グランドマザーカレー」のキャンペーン中だったらしくその場でスピードくじを引いたら特製カレースプーンが当たりました!

スプーンって撮るの難しいですね

転んでもタダでは起きません。
自宅でカレーを食べるときはもっぱらコレを使っています。

こちらの記事もあわせてどうぞ

-日記
-, , , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.