仕事・働き方

【在宅急増】リモートワークの疲れとストレス解消法


こんにちは。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために先週からリモートワークになりました。

どうしても対面のミーティング(少人数)が外せない際は出向きますが、それ以外は家でカチカチやる日々です。

正直、1日で飽きました。

元からフリーランスの方は、仕事環境や一日のルーティーンが整っていると思いますが、自分みたいな「はい明日からリモートね」と勤め先から指示が出た急造リモートワーカーにとっては自宅であっても慣れない環境です。

会社では自分の支給PCはノートですが、デスクトップ組は男性社員が車に積んで個々の自宅まで運んだりしてました。
それに自宅の外部ネットワークからではIPアドレス制限でアクセスできない管理用システムがあったり、セキュリティのためにVPN設定などを行ったりと、リモートワークのインフラ周りの対応も大変なのです。

この1〜2週間で急遽リモートワークとなった人の中には、
そろそろストレスを感じている人もいるはずです。

そこで今回は、ストレスを溜めないリモートワークの過ごし方について書いてみました。
自分と同じような一時的なリモートワーク状況下にある方にはぜひ参考にしてくれたら嬉しいです。

通常のルーティーンを変えない

就寝時間を変えない

まず、通勤がなくなるので、その分だけ睡眠が取れるのは大きいです。
でも起床時間が遅くなる分、つい夜更かししてしまう人も多いのでは?

それはNG。

家にいたって仕事は仕事です。就寝時間は極力変えずに寝ましょう。
アラームを遅めにしても体内時計で通常の起床時間頃には目覚めてしまうので、夜更かしした分だけ睡眠も短くなります。

オン/オフの切り替え

1:着替える

気持ちの上で大切なのは通常のルーティーン維持です。

寝巻きのままでやっていませんか?ヒゲが伸ばしっぱなしじゃありませんか?

ヒゲを剃りましょう。そしてスーツを着ろとは言いませんが、寝巻きからビジネスカジュアルな感じに着替えましょう。

なんで?と思うかもしれませんが、その工程を行うことで仕事に臨む気持ちが変わります。

2:散歩をする、軽く運動をする

リモートワークをしてみて思ったのは、仕事をするにあたり適度な空間移動は必要ということです。

自分は毎日横浜から都内まで片道1時間半くらい通勤していますが、それは多いとしても、少なくとも30分くらい通勤(移動)があった方が、オンとオフの切り替えができると思いました。

もっともリモートワーク実施の目的は外出を控えるということなので、電車に乗れとは言いません。最寄りの駅の往復くらいが理想です。

途中でコンビニに寄ってコーヒーやミントタブレットを買ったり、新聞各紙の一面が何かをチェックしたり。これらは自分の行動ですが、皆さんが普段通勤の時に行っていることをやりましょう。

自分も朝の9時くらいにコンビニまで行きましたが、恐らくこれから帰ってリモートワークするんだろうなという雰囲気の人がいました。 もちろん人の少ない公園なら軽く体操してもいいですね。そのくらいはいいですよね?

最近の自分はラジオ体操を行なっています。

ラジオ体操なら教わらなくてもみんな知ってますし、何より室内でできます。また日課として続ければ、運動不足の解消だけではなく、肩こり・腰痛などの解消やシェイプアップにもつながります。

ラジオ体操については下記の記事を書いているので、ぜひご参考ください。

関連記事:ラジオ体操でストレス解消エクササイズ【在宅勤務おすすめ】

仕事前にドリンクの準備

今までも準備でしたが、快適に仕事を始めるための準備です。

まず会社のような自販機も給湯室もないので、自分はコーヒーメーカーで3〜4杯程度のコーヒーを淹れます。

自分はサーモスのコーヒーメーカーを使ってます。サーモス好きなんです。
このモデルはタイマーで沸かせるんです。時間指定ではなく開始まで何時間って設定するタイプなのですが寒い冬には便利です。

先日鎌倉へ行った時にコーヒー専門店で挽いてもらったコーヒー。
関連記事:【いざ鎌倉】生しらすとプリンと大仏とスラムダンク

あと、お供はナッツです。


コーヒー好きなのでそのうちこのブログでもコーヒーの話をします。

快適な仕事環境づくり

BGMにはラジオがおすすめ

作業用BGMでも、聞きたい音楽がある人はそれでもいいでしょう。

家のメリットとしてはテレビを点けていられるですが、今は一日中コロナ関連の内容ばかりで、正直コロナはネットからの情報で十分です。

かといってYouTubeやNetflixとか配信モノは自分が観たいやつを選んで流しているので手が止まってしまい仕事になりません。

そこで自分はラジオにしています。ラジオはトークあり曲ありニュースありと、番組ごと、コーナーごとにメリハリがあります。
よく聴き流すのはJ-WAVEやTOKYO FM。地元のFM Yokohamaもかけます。地元の短波FMなどを聞いてみるのも新鮮ですね。

低反発クッションで腰の負担軽減

家なので背筋をピンと伸ばしてパソコンには向かわないですね。
足を組んだり、ダラっと伸ばしたり。でも、それが長時間続くと腰が痛くなります。

そこで自分は長時間座っていられる低反発クッションを使っています。

これはニトリで買いました。見た目的にアレですが座っていてずれないように荷造り紐で縛っています。それ以前に布地もボロボロになってきたので買い替えたいのですが。

部屋を変えて気分転換

本来のリモートワークは、自宅だけではなくカフェやワークスペースでも行いますよね。一人よりも逆に周りに人がいる方が却って集中できますし、家よりも天井が高く開けた空間で行う方が気分的にも良いです。

しかし現在は外出自粛のためのリモートワーク。そこで自分は部屋を変えます。午前中はリビングで。ランチ後は自室でやります。

一人暮らしで1部屋しかない人は、窓を全開にして空気を入れ替えながら少し休憩をしましょう。
ウチでは冬は石油ヒーターを使っているので、真冬でもマメに換気しています。

最後に整理運動

今日もお疲れ様でした。

職場ではおもむろに運動や体操なんてできませんが、最後にオフへの切り替えとして、背筋をほぐす運動をして終わりましょう。

タオルを使ったストレッチがおすすめです。

以上になります。

いつコロナウイルスが収束するか依然として先の見えない状況ですが、ストレスを溜めないように乗り切りましょう!


こちらの記事もあわせてどうぞ

-仕事・働き方
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.