Googleアナリティクス

【Googleアナリティクス】知りたい指標で分析できるカスタムレポート設定

Google アナリティクスを使って自分のブログのアクセスを分析する時に、デフォルトの設定だと自分の知りたい指標が表示されない事ってありませんか?

例えば以下のようにランディングページのユニークユーザー数やPV数を知りたくても、表示される指標には含まれていません。

そんな時に、予めカスタムレポートの設定を行っておくと自分の知りたい指標を表示させることができます。

今回はGoogle アナリティクスのカスタムレポート設定の方法をお教えします。
とっても簡単です。

カスタムレポート設定方法【完了まで3ステップ】

step
1
カスタムレポート作成画面へ

メニューから [カスタム] >[カスタムレポート] >[新しいカスタムレポート] の順に進んでください。

step
2
取得したい指標を設定

設定の名前(自分がわかる任意のものでOK)を入力し、取得したい指標を選択してください。

アコーディオンを開いて指標を探すと時間がかかるので、検索窓にワード入力でサジェストさせると早いです。

今回は【ユーザー】【ページビュー数】の他にも一覧で見ておきたい
【ページ/セッション】【平均ページ滞在時間】【直帰率】【離脱率】も設定しました。

step
3
分析の対象となる軸を設定

取得したい指標を設定したら、その下の「ディメンションの詳細」(分析の対象となる軸)を設定してください。
今回は【ランディングページ】で設定しました。

最後に【保存】を押せば設定完了です。

step
4
確認

このように、設定したディメンションにて、設定した指標の数値が取得されます。

保存された設定はカスタムレポート内にていくつでも設定できます。

いかがでしたか?

今回ご紹介したのはGoogle アナリティクスの基本と言える設定です。

Google アナリティクスを使いこなすには、まず自分で色々といじってみることが近道です。そうすることで自分のブログにとって知りたい数値とは何なのかも分かってきます。
カスタムレポートではさまざまな細かい設定ができるので、ぜひ試してみてください。

ブログ頑張りましょう!


こちらの記事もあわせてどうぞ

-Googleアナリティクス
-, ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.