便利機能

【ウレコン】売れ筋商品のトレンドから検索キーワードを推測しよう

こんにちは。

今回は「ウレコン」というWEBサービスをご紹介します。

このサービスは消費者購買情報(ID-POS)を統計化した日本最大級の標準データベースを無料で閲覧できるサイトです。

メーカーのマーケティング担当者ならお馴染みのツールですが、ブログの運用においても使えるツールです。特にアフェリエイトの商材やキーワードの選定のヒントが見つかります。

ちなみに、このサービスで使用されているベータベースは、全国のドラッグストア、スーパーマーケットなどの消費者購買情報(ID-POSデータ)を統計化した日本最大級の標準データベースで、全国のべ5,000万人規模の購買情報から構成され、性別、年代情報もカバーしているというビッグデータです。

会員登録するとより細かいデータも閲覧できますが、登録しなくてもジャンルごとの売れ筋商品の把握ができます。
それでは、登録しないで利用できる機能をみてみましょう。

チェックしたい商品ワードで検索

こちらがトップページです。
すぐに調べたいキーワードで検索できます。POSなのでJANコードでも検索可能です。
その下はピックアップジャンルのランキングです。やっぱりボディシャンプーはビオレが強いですね。

それではキーワードを入れて検索してみましょう。
今回は「脱毛」でみてみます。

「脱毛」の検索結果で該当する商品が表示されました。

この結果をみるだけでも、「シートワックス」「テープ」など、剃らない系の脱毛商品が多いことがわかりますね。実際に脱毛を行っている人たちがどのような製品を望み、購入しているのか一目瞭然です。

ジャンルごとの売れ筋商品から消費者が検索しそうなワードを予測

続いて、右のカテゴリ欄にある「むだ毛処理剤」を押してみましょう。

そうすると「むだ毛処理剤」の売れ筋ランキングが表示されます。

それでは1位の商品名を押して詳細をみてみましょう。

すると市場シェアのランキングが表示されます。

1位の商品は市場シェア率17%というところですね。しかしリピート率としては高くないので、まずは脱毛を始めたいという人が手始めに一番売れ筋の商品を試しているのだと推測されます。

このように、ジャンルごとの売れ筋商品や商品のリピート率から消費者の行動が予測できます。

例えばブログでアフェリエイトの記事を書く際にも、書こうと思っているジャンルの売れ筋商品や購入者の分析をすることで、どんなキーワードを含めた記事を書けばいいのかが見えてきます。

ぜひ、この「ウレコン」をあなたのお役立ちツールに入れてみてください。


こちらの記事もあわせてどうぞ

-便利機能
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.