横浜

【街中華】根岸「中華料理百里香」

今日は数年前からトレンドになっている「町中華」のご紹介をします。

今回紹介するお店はJR京浜東北・根岸線の根岸駅から徒歩3分くらいのところにある「中華料理百里香」というお店です。
「バイリンシャン」と読みます。

工場だけじゃない!根岸の街中華

横浜民でも桜木町・関内より先の根岸線の駅はあまり行ったことがない人が多いと思います。
鎌倉や江ノ島に行くなら東海道線に乗りますし。

根岸は関内から3つ先の駅で、駅周辺には目立つ商業施設も商店街もないのですが、大きな市民プールがあり夏場になると多くの家族連れが乗降します。

さらに駅から南の海側はエネルギー系の工場が隣接し貨物列車の停留場にもなっているので鉄道ファンや工場ファンにも有名ですね。

そんな根岸で今回のお店を見つけました。
見つけた、というよりも勝手に目に入ってくる店構えです。

写真は「食べログ」より 

営業時間
11:00~
ランチタイム11:00~15:00
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

店内は基本的にテーブル席。奥に宴会用の個室があるようです。

時間はお昼時。一人で入店した自分は、すでに建築系の現場っぽい3人が座っている大きなテーブル席に案内されました。なんとも町中華らしい。

リーズナブルで大満足のボリューム

早速ランチメニューの中から、「五目あんかけご飯と半ラーメン」のセットを選択。
このセットメニューはよく入れ替わるようです。

ほどなく到着

セットメニューはどれも7〜800円台なのですがこのボリューム!

五目あんかけご飯は深さのあるお皿にしっかりとご飯が盛り付けられ、その上に具だくさんのあんがかかっています。大きい角煮まで入ってます!
そして半ラーメンは半分とは思えない。7〜8割ラーメンだと思います。

前述のように根岸は工場が多いのでその方達のためなのかもしれません。
隣にいるお客もガテン系ですし。


さて、お味の方は、五目あんかけご飯はしっかりとした味付けのあんに食感のある具がしっかりと絡まって、いわゆる美味しい中華丼って感じです。

ラーメンはあっさりした醤油ラーメンです。
具は定番の焼豚、メンマに加えてチンゲン菜が中華の演出。
中華料理屋でこういうラーメンが食べたいなって思うラーメンの、味も麺も具もすべてを兼ね備えている、いい意味で期待を裏切らないしっかりしたラーメンです。

そして、もう一つはこれも小皿に盛られたザーサイ。
黒胡椒のピリ辛感があり、こういうザーサイは個人的に大好きです。瓶詰めにして持って帰りたいくらいでした。

店構えから敷居の高そうな雰囲気のあるお店ですが、リーズナブルで味もボリュームも満足度はかなり高めでした。

再訪

ほどなくして二度目の来店。
この日は夜だったのでランチメニューはなく「海鮮あんかけチャーハン」を単品でオーダー。

大盛りとも言っていないのにガッツリです。

あんかけ系のご飯は、あんを盛ることを考慮して少なめにするかと考えがちですが、ここは単品のチャーハンの量にあんがどさっと盛られます。

チャーハンも本当に美味しい。
欲を言えば、カレーライスみたいにあんかけをチャーハンの山の半分くらいにかけてくれれば、チャーハンだけでも味わえたのに。

本当は餃子でも付けたかったのですが、2回目の来訪だとこのボリュームだと予想できているので今回は遠慮しました。

ということで、まだ一品料理を食べていないので、今度またチャレンジしに訪れようと思います。

ごちそうさまでした。

-横浜
-, , ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.