横浜

【カフェ】山手「エレーナ」

横浜を存分に楽しむためには、桜木町〜みなとみらいや中華街だけでなく山手エリアを知っておくのが通です。

外国人居留地として横浜開港の歴史を見守ってきた山手。
周辺はその時代を継承する洋館や教会、外国人墓地など当時の面影が色濃く残っており、歴史を感じながら散策をするにはもってこいの場所です。

全国どこでも「山手」と聞くとセレブなイメージを抱きますがここもその通り、フェリス女学院横浜雙葉などいわゆる「お嬢様学校」もあるので品の高さも感じます。

今回はそんな山手エリアにある喫茶店「エレーナ」をご紹介します。

高台にある見晴らしの良い老舗喫茶店

まず横浜に遊びにきた人であれば山手エリアへの行き方がよくわからないと思います。

でも京浜東北根岸線で石川町の次が山手だし…と思いますが、山手駅は根岸・磯子方面に抜ける住宅街の中にあり、今回ご紹介する丘の上の山手エリアとは少し離れています。

横浜の中心地から行くのであればみなとみらい線元町・中華街駅から行ける「港の見える丘公園」を抜けていくのが良いでしょう。

ガンダムも全体が見えます

この港の見える丘公園からフェリス女学院方向に10分くらい歩いたところに「エレーナ」があります。

屋根はあずき色

営業時間 9:00~20:00 (L.O.19:30)
日曜営業
定休日 水曜日、第1火曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

古くて小さくてスッキリとして、裏表無さそうな雰囲気を感じ取れる外観のお店。
1975年開店の老舗で、 山手の高台にあり見晴らしがとても素敵です。
オープン当初は、横浜港に入港する船の様子まで見ることができたそうです。

また店内の雰囲気は壁面やテーブルの白と椅子の青とのコントラストが海を彷彿とさせて古臭さを感じさせず、垢抜けたものがあります。


現在の人気メニューは季節のパフェ

カフェというよりも喫茶店という言葉がピッタリ。
ちょっとコーヒーを1杯飲みにきた近所の人らしきおじさんもいたので男性1人でも気兼ねなく入れます。

そんなエレーナは紅茶の美味しい喫茶店なのですが、最近のパフェブームもあり現在の人気メニューの一つはこのパフェです。

冬〜春 は「いちごパフェ」、夏は「メンロパフェ」、秋は「マロンパフェ」と季節のパフェが人気で、これが食べたさに訪れました。

パフェの構成としてはシンプルにいちごと生クリームとアイスのみ。(少しのいちごジュレも)
シンプルイズ最高峰。しつこい甘さもなく男の自分でもスイスイ食べられました。
しかもフレークやクッキーとかで土台作りもせずグラスの一番下までいちごが入っているのです!

もちろんパフェ以外のスイーツも人気。
ショーウィンドウには手作りケーキやプリンが並びます。
特製かぼちゃのプリンアラモードやチーズケーキ、アップルパイ、さらには休日限定のキッシュなど紅茶に合うメニューがとにかく豊富なので、何度も訪れたいお店です。

-横浜
-,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.