横浜

【ラーメン】伊勢佐木長者町「地球の中華そば」

横浜のラーメンでいま一番の人気店なのは、この「地球の中華そば」です。

数多くあるラーメンのランキングの中で神奈川エリアでは大抵トップ3には入るお店。
トップ10じゃなくてトップ3ですよ。

伊勢佐木長者町にある淡麗系の実力店

場所はブルーライン伊勢佐木長者町から歩いて5分程度。関内や日本大通り駅からも歩けます。

もともと何年も前から気になっていたこのお店。
人気店だけあって店の前まで行っても待ち人数が多かったり、日曜休業ということもあって行くタイミングがなかなかなかったのですが、ようやく初めて訪れることができました。

土曜の11時半で待ちは5名程度

【営業日】火、水、木、金、土、11:30〜15:00&18:00〜21:00
【定休日】日、月(祝日の場合も休み)

さすが受賞の数々

このお店の特徴は無化調の自家製麺。
醤油・塩・白湯の三本柱を中心にしており、「ラーメンオブザイヤー」で新人大賞を受賞している横浜を代表するラーメン店の1つです。

コロナ禍ということでアクリル板でカウンター席は一席一席区切って対策もばっちり。

淡麗さの中にコクと深みの味わいを感じるスープ

自分が今回いただいたのは「海老ワンタン煮玉子塩そば」と「チャーシューネギご飯」です。麺も細麺・平打ち麺の2種から選ぶことができ、細麺にしました。

到着!

琥珀色のスープが彩り鮮やかにですが、あっさり系と思いきや一口二口と飲んでみると深みのある鶏スープです。
細麺もスープとの相性も抜群でスルスルとすすれます。
そして鶏スープに浸かった海老ワンタンもプリプリ。2個入っているのですが欲を言えば3個欲しかったなと思いました。
麺や具材を食べ尽くしても、スープをあと一口あと一口と飲み進め、結局器の底が見えてしまいました。

そしてチャーシュー丼。
ごろごろとしたチャーシューと刻み葱の乗った丼は小さいサイズですがボリュームがあり、お腹も心も大満足になりました。

気品あふれる、淡麗系の名店ならではの独創的なラーメンを堪能できました。
次は醤油と白湯を食べに改めて訪れようと思います。

-横浜
-, ,

Copyright© ナナヨミ ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.